Rainbow Music Japan Official Blog

レインボーミュージックジャパンのコンサート活動案内や報告。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートな休日

今日は休日でお天気も良く、久々に家族でお出かけしました。

昨年、コラボレーションさせていただいた奥田みえこさんの主宰するアトリエオクダ展を見に
ステーションモールに行ってきました。

生徒さんの作品もどれも個性があって、素敵でした。
作品の中に見覚えがある花が。
そう、以前お誕生日にプレゼントしたお花をレッスンの題材として使っていただいたようで、
とても嬉しかったです。

広々としていて、沢山の作品がゆったりと飾られています。
IMG_0879.jpg

奥田さんと妻と子供たち。
IMG_0878.jpg

奥田さんの絵は、ナチュラルでとても暖かい絵です。
今回は、最新の絵の具を使用した、またいつもとは違った感じの作品もあり、
妻はお花の作品がとても気に入ったようです。

明日まで、柏駅のステーションモールのギャラリーで行っています。(入場無料ですので、ぜひ!)

その後大好きな「糖朝」でお粥を食べ、ショッピングを楽しみました。

ちょうどキャンペーンをやっていて、くじ引き抽選会に参加できたのですが、何と2等賞である
5000円商品券が当たりました!感謝!!!

ここのところ、こういうくじ引きに当選することが多く、
昨年のipodnano、スターバックスのコーヒーメーカーに続いて3連ちゃんです!
神様の祝福だぁ。

夜は、娘の誕生日をお祝いして家族で手巻き寿司パーティー。
とても楽しく過ごしました!

IMG_5964.jpg

もう、GWでお休みに入っている人もいるのでしょうか。

明日がんばれば、連休です。

楽しみだなぁ。。

スポンサーサイト

誕生日


今日は長女芽衣の7才の誕生日。

この前生まれたと思ったら、あっという間に小学一年生。

本当に子供の成長は早いなぁ。

大人はあまり感じないけれど、

子供の成長と同じように時が流れていると思うと、

人生はきっとあっという間なんだなと思う。

一日、一日を大切歩んでいきたいなと思います。

とりあえず、今日も一日終わったことに感謝!

今日のフレンチ


憂鬱な月曜日ですが、今日は夜フレンチレッスンがありました。

まずは前菜から。

ブリとエビのヴェリーヌ仕立て

ヴェリーヌというのは、ここ数年で確率した新しい盛りつけスタイルでグラスに盛りつける
スタイルのことだそうです。

中にはブリ、トマト、アボカド、赤タマネギ、コリアンダーなどが入っていて、
ドレッシングはさわやかにレモンとライム、そして隠し味にタバスコが入っています。

感動のおいしさ。。

IMG_5940.jpg

メインは子羊のブランケット、野菜添え

子羊の肩肉を、野菜でやわからく煮込んでいき、最後に生クリームのソースで仕上げます。
付け合わせの新ジャガイモがたまらなくおいしい!
サワークリームとシブレット、オリーブオイルで混ぜただけなのに、すばらしいおいしさです。

IMG_5947.jpg

デザートはアプリコット入りのアーモンドタルト。

これは個人的にはレモンタルトに続きNO.2のヒット。

アプリコットの酸味が、程よくさっぱりといただけます。

IMG_5951.jpg

いや~、本当に月曜日は仕事が辛いし、今日も一日大変だったけれど、
そんな辛さを忘れてしまうほどおいしかったです。

今週もがんばれそうです!

西村あきこさんオープンチャペル

今朝は、柏グローリーチャペルのオープンチャペル最終回!

IMG_5877.jpg

IMG_5880.jpg

IMG_5883.jpg

ゲストは西村あきこさんでした!

今回、初めてフルでピアノを担当させていただきました。

いや~、本当に光栄です。

西村さんは加藤さん以外とはほとんどやらないので、
西村さんのピアノを弾いてみたいなぁという夢が実現しました。

本当にすばらしいコンサート?(礼拝)でした。
涙を流している方もいましたよ。
魂の底からほとばしる賛美。
このように見せかけでない、本物の賛美を歌える
ゴスペルシンガーは日本にはまだいないなと思いました。

曲目は

あなたがいるから
Call upon me
Made me glad
Amazing Grace
今がその時
your dreams will come true

アンコール
主の祈り

ピアノのソロパートまでいただきました!
かっこ良くソロができるように、がんばらなくちゃ。

そうそう、西村さんが途中ソロパートで僕を紹介するところで間違えて
「ピアノ、加藤潤!」と言ってしまって大爆笑!
いつも加藤さんとやっているので、つい加藤って
出ちゃったのですね。
よし!、では西村さんとやる時は加藤潤で行こうと思います(笑)

午後も、ゴスペルレッスン。

Revival Fire Fallをレッスンしました。
すばらしいアレンジです!!
難易度はかなり高いですが、完成したらすごいだろうなぁ。

今日も一日、守られました~!!
というか、今月も守られました~。

これから家族で温泉に行ってきます!!

今日のお花。花を買って来て姉に生けてもらいました。
こんなすごいのはまだ僕一人じゃ無理だなぁ。
IMG_5908.jpg

詩編103

今日はゴスペルレッスンがありました。
コンビニでチラシを見て、初めての方も来て下さいました!
毎回、新しいメンバーが加えられていて感謝です。

ゴスペルブームって少し下火になったって言うけれど、
いやいやまだまだ歌ってみたいという人は沢山いるんでしょうね。


先ほど工藤篤子さんから連絡があり、来月の中国ツアーで「詩編103」を中国語か台湾語で
歌って下さるそうです!
本当に感謝です!!

ピアニストの野田さんがこの曲をアレンジして下さって、音源を送ってくれたのですが、
何とすばらしいこと!!
まるで別の曲のよう。ドラマチックで、前奏だけでドキドキして感動的な幕開け。
早くCD化されないかなぁ。
今度、レインボーでも野田さんのアレンジを使ってやってみたいと思います。

乞うご期待!

明日は西村あきこさんのピアノです。乞う祈祷!

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

皆さん、ゴールデンウィークの予定は決まっていますか?

フランスの音楽祭が日本に上陸して、2005年から毎年東京国際フォーラムで、
開催されています!

毎年、作曲家をフィーチャーするのですが、今年は僕の大好きなショパン!!

この音楽祭の特徴は、、

世界中から一流アーティストが集結!
朝から晩までコンサートを繰り広げ、誰もがクラシック音楽を心から楽しむ「音楽祭」

◎1公演約45分で、いくつものプログラムを気軽にハシゴできる!
◎一流の演奏が低料金で楽しめる!
◎無料イベントも盛りだくさん!
◎赤ちゃんからクラシックファンまで老若男女誰でも楽しめる!
◎街全体が音楽であふれた「お祭り」ムード一色に!

ということで、クラシック音楽に馴染みのない方も楽しめると思います。
僕がピアノにのめり込んだのは、小学3年生の時に聞いたショパンのピアノ協奏曲第1番のテープ。
クリスチャンツィメルマンの演奏でした。

いつか、子供が小さい内に生の演奏を聞かせてあげたいと思っていましたが、
ほとんどのクラシックコンサートは未就学児は入れないので、まだ先かなぁとあきらめていましたが、
この音楽祭ではほとんどのコンサートが3才からOKだし、プログラムによっては0才からOKの
ものもあります。

チケットの価格も安いので、助かります~。

ということで、ショパンのピアノ協奏曲の第1番を家族で聴いてきます!!

もう今から、興奮状態で、わくわく。

ちなみに、こういう音楽祭、クリスチャンミュージックでもあったらいいですね~。
僕の夢は、ジャンルを超えたクリスチャンアーティストの音楽祭が持たれること。

クラシックから、ゴスペル、ポップス、演歌、すべて神様の栄光のために、一つとなって
演奏したらすばらしいですね~!

http://www.lfj.jp

ところで、ラ・フォル・ジュルネとは「熱狂の日」という意味だそう。

なかなか覚えられない(涙)

ラ・フォル・ジュルネ  、、。

ゴスペルワークショップとオープンチャペル

昨日は暖かかったのに、今日は冬に逆戻り。着る服が毎日難しいなぁ。

でもこんなに気温差が激しいと植物もびっくりしているだろうなぁ。

皆さんも体調管理大切に!

さて、今日はゴスペルレッスンの案内です。

IMG_3682.jpg


今年から江戸川台教会のゴスペルワークショップを担当することになり、
すでに3回レッスンがありました!

今までは西村あきこさんが指導していて、僕は補講レッスンを行っていたのですが、
今年からはメインの講師になりました。
指導するって、なかなか大変です。

でも、だんだん自分らしくレッスンができるようになってきました。
曲は「One Voice」と「God bless you」を取り上げています。

皆さんいい感じに声が出て来ているし、また新しいメンバーも加えられて
和気あいあいとした雰囲気がなかなかいいです。

今月は、今週24日(土)15:00~レッスンがありますので、
興味のある方はぜひいらして下さい。

初めての方ももちろん歓迎です。
詳しくは下記のリンクで詳細ご確認下さいね。
(レッスン料1000円、学生500円)

http://www.godo.or.jp/edogawadai/2010GWS2.pdf

翌日日曜日は、今月最後のオープンチャペル。

昨年のコラボ。
PICT0270.jpg

ゲストはゴスペルシンガー西村あきこさんです!

6月より渡米して、NYに行ってしまうので生の歌声が聞けるまたのないチャンスですよ!

ちなみに今回もピアノを担当することになりました。

今月はオリジナルに始まり、クラシック、ポップス、ゴスペルと続いています。

色んなジャンルでまさにピアニストだぁ。

どんな方でも「自分らしく」がモットー。

お祈り下さい!

Dean & Deluca Cooking Class

今日は六本木Dean & Delucaで先月からスタートしたクッキングクラスに参加して来ました。

いや~、楽しかった。

今月は木製ボウルを使ったパーティー料理を数種類教わりました。
フレンチとは違い、カジュアルで簡単なのですぐに出来そうです。

本日のメニューは、
ウェルカムドリンク 微発砲サングリア
生ハムメロン
ソムタム(青いパパイヤのサラダ)
シーザーサラダ
オリーブとツナのトマトソース フジッリ
カルボナーラ
これにデザートとコーヒーがつくんですよ!お得です。

オリーブオイルのテイスティングをしました。
オリーブオイルもワインと同じようにその年によって味が違うのだそうです。
こんな表まであるんですよ。

IMG_5865.jpg

6種類のオリーブオイルを飲み比べてみて、驚き!
種類によって、こんなに味が違うのですね。

IMG_5850.jpg

木製ボウルを使った料理の数々。
IMG_5860.jpg

この木製ボウル。どれもいい味わいが出ていて良かったのですが、
大きなオリーブの木製ボウルは、何とお値段6万円!
さすがに手が出ませんでしたので、お手頃なカッティングボードを購入しました。

IMG_5866.jpg



ところで、Dean & Delucaって地中海料理、トスカーナ地方の料理を紹介するお店って知ってました?
NY発だから、てっきりスタイリッシュなNYのグルメだと思っていました・・。

また参加したいと思います!

そろそろパーティー、したいなぁ。

いつも太陽が。

いつも応援してくださっているレインボーファンの方が、
「Gentle Breeze」を買って実は聞いていなかったということが判明。

ショック!(笑)

いえいえ、それで終わりではないんですよ。
判明したのは、その話に続きがあるんです。

ひどく落ち込んだ日が続いて、音楽も聞きたくないと思っていたのだけれど、
やっと音楽でも聴こうかな、という気持ちになり、
歌が入っているのは聞きたくないと思って初めて開けて下さったCDがこの

「Gentle Breeze」

聞いていて染み入るように心に入っていって、
「いつも太陽が」の歌では、涙が出て来て号泣したということを話してくれました。
このCD、入院中の人とか苦しみの中にいる人、クリスチャンでない人のプレゼントにも
すごいいいねーという話になり、ぜひ宣伝して下さーい、とお願いしました(笑)

歌が入っているCDは聞きたくない。
そういう気持ちわかります。
自分にもそういう時がありますから。
でもそんな時でも1曲くらいは歌が入っていてもいいでしょう?

「いつも太陽が」はニューヨークで与えられた曲。
実は今2番の歌詞を書いています。

「あなた」と書かれている歌詞が、誰なのかはっきりわからないという
アドバイスをいただいたのですが、
あなた=太陽=神様のことを指しているつもりです。

verse
夜になると 闇が覆いあなたのことが見えなくなる
そんな時も忘れないで 必ず朝が来ると 

chorus
「光よあれ」 その言葉で あなたは世界を創られ
そのお方が私のこと いつも変わらずに想っている

まだ変わるかもしれませんが、とりあえず載せます。
chorusの「あなた」は太陽じゃないので、矛盾するんですよね。。
困った。

この曲が、皆さんに祝福となりますように。

Taro Kajiさんと

本日、オープンチャペルでTaro Kajiさんのピアノを3曲担当させていただきました。

オリジナル曲を書く予定でしたが、ぎりぎりになってしまい間に合わず・・。
Taroさんは、これからが楽しみなアーティストです。
ワーシップソングが中心でしたが、本当楽しかったです。
平井堅に声の雰囲気が似ているので、間違って名前を堅さんなどと
呼ばれていました(笑)

妻は、久しぶりにインスパイアされたのか、家へ帰って来てから
弾き語りで「As the dear」などをずっと歌っていました。
賛美はすばらしいな。

IMG_1298.jpg

これからまたユニットとして、時々ジョイントしたいなぁなどと話しました。

料理本。

今日は、一ヶ月ぶりのフリーの日。
子供たちと一緒に書店に行ってきました。
そこで、Dean & delucaで扱っている松之助ニューヨークのレシピ本をゲットしました!
Dean & delucaは言わずと知れたNYの食品を主に扱う高級セレクトショップですが、
六本木のミッドタウン店で、初の料理教室が今月より始まり僕も今週行ってきます!

IMG_0844.jpg

料理と言えば、僕の大好きなCCMのボーカルグループPoint of Graceが何と
料理本を出しました。
早速、買ってしまいました。

本の最後に書かれていたことが、心に残りました。

多くの音楽家、芸術性豊かな人は音楽の他にその創造性を料理に
見いだして料理を得意としている表現しているとのこと。

なるほど~。
料理と音楽は全く違う分野ではなく、互いに通ずるものがあるんですね。

ちなみに、お花をやっている人が音楽に感心があったり、
料理をしている人がお花をやったり、お花と料理、音楽も何か関係ありそうですね・・。

cwg.jpg

明日のオープンチャペルのお花を、先ほど生けてきました。
と言っても、姉にアドバイスをもらって手伝ってもらいましたが。

IMG_0840.jpg

明日は、オープンチャペル第3弾!
加治太郎さんをお迎えします。楽しみだなぁ。

フラワーアレンジメントショー

4月3日の土曜日は、ロイヤルフラワーアレンジメントのイベントがあり、
中原満智子先生のデモンストレーションの間、ピアノを弾きコラボレーションを行いました。

デモンストレーションはブーケとアレンジメントの2種類を披露して下さいました。
花を見ながら即興演奏、とても楽しかったです。
ほぼ、ノンストップで1時間演奏しました。
初めての試みでしたが、皆さんにもとても好評でした。

2部ではウェディングブーケショーなどもあり、ブーケとドレスを変えたりして、
こちらもとても見応えがありました。
今回は、生け花の会員制だったのですが、次回はぜひ一般公開でやってみたいと思います。

チューリップのブーケを制作中。
IMG_5620.jpg

こちらはアレンジメント。60名の方々が参加して下さいました。
IMG_5621.jpg

完成した作品
IMG_5630.jpg

ブーケ、この他に4種類ドレスを合わせたブーケがあります。
IMG_5627.jpg

モデルの方々。皆、お花の生徒さん達です。
IMG_1239_2.jpg

工藤篤子さんコンサート

地中海ソプラノ歌手工藤篤子さんのコンサートで、ピアノを弾かせていただきました!

IMG_5755.jpg


工藤さんのようなプロの歌手のピアニストがつとまるのか、直前まで緊張と不安があったのですが、
合わせていくうちに自分らしく弾けばいいんだということが分かり、肩の力が抜けてだんだんと
良いものになっていきました。
金曜日にコンサートだったので、火曜日の夜から毎晩深夜までリハーサルが続きましたが、
疲れるどころか本当にリハーサルの時から神様の臨在に包まれとても幸せな時を過ごしました。
何とメドレー曲を入れて全14曲を弾きました。

そして、金曜日と日曜日2回のコンサートを無事に終えることができました!

感謝~!!

工藤さんはクラシックの方なので、今回バッハの選曲などもあり、
久々にクラシックを弾きとても楽しかったです。
やはり、クラシックいいですね~。
と言っても、実は僕は今までショパンとかロマン派が好きで、バッハはあまり
弾いてこなかったのですね。
ところが、工藤さんが「潤さんのバッハはゴージャス!」バッハが光っていると言われ、
調子にのってこれからはバッハをもっと弾くぞ!と心に決めたのでした。
今までそのように言われたのは初めてで、本当に新しい世界を見させていただいた気がしました。
これから、レパートリーに入れてコンサートで、バッハなど弾いてみようかなと思います。。
でも、クラシックは本当に難しい。ほんの少しの音の違いの表現を出すのに、かなり練習が必要。
しかも、リハーサルで100%弾けても本番では6割くらいしか実力が出ないのですね。
まだまだこれからです。がんばります!


IMG_5783.jpg

工藤さんとは、2年前のクリスマスにコンサートでいらしていただき、そのつながりで
昨年のフィンランドで行われたキリスト者の集いにワーシップチームとして入れていただき、
すばらしい時を過ごさせていただきました。
その時の私の賛美歌の伴奏に感動して下さり、今度伴奏をお願いしたいと兼ねてから願っていたそうです。
今回のコンサートが実現したのは、工藤さんが私の新曲「陶器師の御手で」を気に入って下さって
コンサートで使わせて欲しいという依頼のメールがあったことがきっかけでした。
そして工藤さんらしくアレンジして下さったこの曲は、オリジナルとはまた違った更にすばらしい
曲になりました!ピアノを弾いていて、感動で心が震えていました。
工藤さんのカバーがとても良かったので、「詩編103」もいつか歌っていただけたらと
聞いていただいたところ、すぐに気に入って下さり、早速日曜日に工藤篤子バージョンで
歌いました。いや~、本当にすばらしい!!
これなら、紅白に出れるかもと思ってしまいました(笑)
ある方が現代の第9だと冗談で言われたのですが、今度オーケストラと聖歌隊、しかも千人以上の
聖歌隊でスタジアムで歌いたいですね~などと大きな夢を膨らませて工藤さんと盛り上がってしまいまいした。
いつか実現しますように。


アンコールで、神だけがをスペイン語でデュエットさせていただきました!
本当に夢のようなすばらしいひと時でした。

IMG_5794.jpg


演奏曲目コンサート(9日)

バッハ 主よ人の望みの喜びよ
バッハ 踊れ、歌え、わが心よ
ドロローサ~VIA DOLOROSAメドレー
バッハ  人よ罪に泣け
主は今生きておられる~よみがえりたり
陶器師の御手で
いつくしみ深き
キリストにはかえられません
ア・ヘブンリー・ソング
OH WHAT A BEAUTIFUL CITY

アンコール
MARY DID YOU KNOW
神だけが

11日 礼拝にて
バッハ 主よ人の望みの喜びよ
バッハ 踊れ、歌え、わが心よ
AMAZING GRACE
陶器師の御手で
いつくしみ深き
キリストにはかえられません
ア・ヘブンリー・ソング
OH WHAT A BEAUTIFUL CITY
詩編103

アンコール
神だけが

工藤さんと
IMG_5815.jpg

工藤篤子ミニストリーズ
http://atsukokudomm.com/

オープンチャペル イースタースペシャル

毎年恒例オープンチャペルにゲスト出演しました!

IMG_5635.jpg


イースターということで「主は今生きておられる」から歌いました。
英語でも歌ったのですが、原曲がすばらしい歌詞で感動。

Because He lives I can face tomorrow.
Because He lives all fear is gone.
Because I know He holds the future
and life is worth the living
just because He lives.

彼が生きているから私は明日を迎えられる
彼が生きているから全ての恐れは去っていく
なぜなら主が未来を全て知っているから
彼が生きているから人生は生きる価値がある。

こういう名曲は歌い継いで行かなければいけないですね。。
いや~、歌っていて感動しちゃいました。

レインボーはナビゲーターという形で、クワイヤー、キッズクワイヤーと続きもり沢山のプログラムでした。

クワイヤーでは、「御名を掲げて」西村あきこバージョンの「あなたの道を主にゆだねよ」と
初のレインボーの「You are Precious」をクワイヤーアレンジで歌いました。

IMG_5634.jpg

キッズは、2曲 ゴスペルの「he's not dead」と「十字架の愛」を賛美しました。
子供の賛美にうるうる、会場が感動で包まれました。

IMG_5638.jpg

IMG_5633.jpg

そして、何とこの日はサプライズゲストが!!
ルーク19の渡辺明日香さんが来て下さり、証をして下さることになりました。
毎回、ぐいぐい引込まれるトークにさすが世界NO1セールスマン伝道の熱意もすごいなぁと感じました!
ありがとうございました!!

IMG_5646.jpg

午後のポトラックパーティーでは僕は、フレンチで習ったシュークリームを披露。
好評でした!シュークリームは生地もクリームもすべて混ぜる作業が大変で、数日間手が筋肉痛でした(笑)
渡辺明日香さんのブログで、何と紹介してくれています!

下記をチェック!

http://ameblo.jp/3ple-aska/entry-10505539574.html


IMG_5667.jpg

そう、久々の写真入りブログ。
ブログを読んだ方がケーブルを提供してくれました(涙)感謝!!

そろそろブログ復活して頻繁に更新しようと思うので、また覗きにきてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。