Rainbow Music Japan Official Blog

レインボーミュージックジャパンのコンサート活動案内や報告。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土岐アガペチャペルコンサート報告

日曜日の礼拝と午後の2回に渡って土岐アガペチャペルでコンサート
をさせていただきました。
創立記念33周年記念ということで、とても記念すべき集会にお招きいただき、
とても光栄でした。

土岐市駅から5分くらいの場所にあるのですが、目の前が公園というとても良い立地条件。
いつでも子供たちがお庭のように遊べる公園。うらやましいな~と思いました。

午前中は会衆賛美で始まりました。ワーシップは、教会のワーシップチームが
リードしてくれました。とてもすばらしかったです。

そしてこの日は、特別に2人の按手式がありました。
献身を表明した姉妹と、伝道師の按手をした姉妹です。
このように神様の働きがなされているのは本当にすばらしいですね!

「詩編103」「You are Precious」など10曲ほど歌いました。
「主の臨在の中で」は皆さんが歌ってくださっているということで、
一緒に歌いました。

IMG_1833_2.jpg

IMG_1836.jpg

IMG_1844.jpg

IMG_1843.jpg

午前中でかなり消耗しきってしまいましたが、午後は沢山の学生、子供たちが来てくれて
一緒に元気に賛美できました。
そう、中学生がいるとどうしても、その子たちの反応を気にしてしまいます。
みんな元気に歌ってくれてうれしかったです。
ご年配の方もいらっしゃり、元気にやりすぎたかなぁと思っていたら、
終わった後に皆さんが喜んでくださっていて安心しました。

途中で即興の賛美をしました。
「岐阜県の歌」と題しましたが、アガペチャペルの歌ですね。
まさか、歌が出てくるとは僕も思いませんでした。
即興は、神様からその場で与えられる歌。
神様がアガペチャペルをこれから大きく祝福して下さいますようにお祈りしています!
送り迎えして下さったM兄、教会の方々、
そして大橋先生ありがとうございました!!

IMG_1864.jpg


IMG_1865.jpg

コンサート後は、手作りのケーキが用意されていました。
おいしかった~。
IMG_1875_2.jpg

スポンサーサイト

江戸川台ワークショップ第2回

みなさんこんばんは。
今日は江戸川台教会で、先月に引き続きゴスペルのワークショップを
姉と二人で行ってきました~。

4回目ということもあり、皆さん声がとても出ていてびっくり。
そして、メンバーも緊張がほぐれ、お互いに仲良くなってきて
とても楽しんでいる様子が伝わってきました。

レッスンの曲目は12月のクリスマスコンサートで歌う曲で、
クリスマスメドレーとShout to the Lordです。
コンサートでは西村あきこ先生がリードして、またソロも歌ってくれます!
とても楽しみです!

IMG_2310.jpg

IMG_2313.jpg

レッスン後、すぐに岐阜県へ。
新幹線の中で、欠かせないスイーツ。
東京駅で買った、もっちりスフレロール。すごいおいしかったです!
おすすめ。
チップスも旅には欠かせません。

IMG_2314.jpg

明日はアガペチャーチの礼拝でコンサートと午後、トーク&コンサートの予定です。
どうぞお祈りください!

パーティー好き。

我が家はパーティー好き。

我が家というか、僕が好きというか。

でも休日前の日曜日にパーティーは久しぶり。
疲れているとなかなか人招けないし、家族でいる時間がとても大切なので
次の日が休みの時でないとなかなかできないのです。

日本でパーティーというと、手間ひまかけた料理をおもてなしするために、
結構大変なのですが、今回は友人との会話を楽しむことが目的なので、
食事はあまり手間をかけずに、おいしいパンと簡単なオーブン焼きの
ローズマリーチキンにすることにしました。

ピーターパンというとても有名なパン屋さんがあるのですが、
そこのパンをゲストが買って来てくれました。
明太子フランス、本当に最高!!
そして、田舎パン。もっちりとしていて、それだけ食べても本当においしかった。
オーブン料理のチキンとサラダのみのシンプルな料理だったけど、
本当に最高の時間でした。
フォションのジャムもあったので、クリームチーズと一緒に食べました。

http://www.peaterpan.com/

翌日も友達家族が来て、ランチを共にしました。
外食もいいけど、やっぱり家でゆったりと食べるのもいいです。
天気が本当に良かったので、子供たちはウッドデッキでしばらく遊びました。
その後、みんなでカップケーキを作り、かなりはしゃいでいました。
見た目は悪いけど、おいしかったですよ。
ちなみに、ニューヨークで買って来た子供用のカップケーキキットを使いました。

IMG_1810.jpg

気の知れた友達と家でゆったりと過ごす休日もいいものですね~。
充実したお休みでした。。

3連休

週末は久々の3連休でした。とても充実したお休みでした。

土曜日は父の友人のご長男の結婚式で、依頼を受け姉と一緒に式で歌と演奏を来ました。
場所は、広尾のアンティコ・ブッテロというすてきなイタリアンレストランでした。
挙式の中で、You are Preiousと詩編103を歌わせていただきました。

IMG_1944.jpg

IMG_1963.jpg
披露宴にも参加させていただき、新郎は某TV局に勤め、番組の制作スタッフをしている関係、披露宴ではTV局のプロデューサーやディレクターの方と席が隣り合わせになりました。業界用語が飛び出す中、とても緊張しましたが、楽しい貴重な時間をすごすことができました。

それにしても、イタリアン最高でした。
披露宴の中でも演奏させていただきました。
アンティークな雰囲気に合う、茶色の木目調のグランドピアノ。

IMG_2023.jpg

IMG_1988.jpg

イタリアンといえば、ニューヨークで演奏したレストランとも少し雰囲気が似ていました。
ニューヨークを思い出しながら、弾かせていただきました。

司会の方に、絶賛していただき、感謝!

その後、広尾をぶらぶらと散策し、少しショッピングをして帰りました。

夜はタップダンスの練習。
そして、友人と温泉へ。

汗を流した後の、温泉は最高ですね!

日本一早いクリスマス!

IMG_1819.jpg

我が家では、10月に入って先週クリスマスツリーを出しました(笑)

本当ですよ。

日本一早いクリスマスかな??
ちなみに日本一早くクリスマス売り場を出す、伊勢丹新宿店は明日からスタート。
そして、ディズニーランドも11月7日からです。

なぜこの時期に飾るかというのは、時間がないから。
すでに10月末から11月にかけてはコンサートやクリスマスの準備で忙しいので
土日で何もない時に飾っておかないと自宅のツリーは飾れないのです(涙)

と言っても、このツリーは試作品?で、我が家のツリーはそのシーズンで
2、3度模様替えされます。というか、少しずつ変貌していきます。
だって、ずっと同じだとつまらないでしょ??

NYで買ってきたオーナメントや今年のツアーでプレゼントでいただいたオーナメント
も飾っています。
ちなみにこのツリー、ライトがもともとついているのですが、
初のLEDでまぶしすぎるので、つけない方がすてきです。
LEDは環境に優しい分、白熱球のような暖かさはないので、ちょっとさびしいな。。
でも、環境を考えると最新のツリーでしょうか。

子供たちが保育園で、ツリーを飾ったと言うとびっくりされました。

僕の頭の中はクリスマス一色。
クリスマスコンサートの演出で頭がいっぱいです。
それと、今年のチャペルのツリーのコーディネートも考えています。。

どうなるかなぁ。

この時期が一番楽しいですね!

クリスマス好きな方はクリックを!↓

忙しい日曜日

日曜日は毎週何かと予定が詰まっているのですが、
先週の日曜日もとても充実していました~。

午前中の礼拝では父が他教会の奉仕で不在だったために、
急遽私がNYの証をすることに。

朝からなんだか、緊張気味。
いつもより少し早くチャペルへ向かい準備しました。

いつも礼拝の始まる前はクワイヤーのリハーサル。
珍しく留守の方が沢山いたために、今回は5人でした。

さあ主の家に行き
心に感謝を持ちながら
御名により集まるとき
Make us one

計4曲歌いました。
人数は少なかったけれど、心一つにして賛美ができました。
すばらしかったです!

そして、証の時間。

クワイヤーのリードと証の両方をリードするのは
結構大変でした。ふー。

NYツアーの証をしました。
そして、クワイヤーが目標としているブルックリンタバナクルの新しいDVDを見てから、
ビジョンをみんなに分かち合うことができました。
ブルックリンタバナクルも、始めは5人で始まったクワイヤーだそうで、
今日はたまたま5人。何だか励まされました。

無事に礼拝も終わり、ほっ。緊張がほぐれて、どっと疲れてしまいました。
礼拝でお話をするというのは、本当に大変なことなんですね~。

午後はチャペルで久々にコーヒーを飲みながらおしゃべりに花が咲き、
ゆったりと過ごせました。そしてその後は、ららぽーと柏の葉へ。
タップダンスの和先生率いるsoul & future dance schoolのヒップホップの発表が
あり、教会の子供たちも踊るので、応援に行ってきました!

着くとすでにすごい人だかり。
子供たちのダンス、本当にかっこよかったです。
子供も釘付けになって見ていましたよ。

そしてただ見ているだけと思っていたら、
何といつものレッスンのようにみんなも巻き込んでワークショップがはじまりました。
僕も、みんなの中で一生懸命踊りました。

ちょっと恥ずかしさもあったのですが、年のせい??
結構大胆に踊っちゃいました。
そのせいで、その日は筋肉痛でした・・。

それから家に帰り、子供たちをピックアップしてすぐに柏ステーションモールへ。
姉と妻が習っているロイヤルフラワーアレンジメントの展示会がステーションモールで
行われました。

共同作品。巨大なアーチ。
IMG_1642.jpg

妻の作品。
IMG_1684.jpg

姉の作品。
IMG_1601.jpg

そう、この日は妻は朝から生け込みを開始し、礼拝に出てすぐにまた展示会の準備へ
行っていたので、我が家はとてもあわただしい一日でした。

ステーションモールは新館が10月1日にオープンしたばかりで、
すごい人でした。そして、会場もすごい熱気。
生け込みのデモンストレーションをしていたので、とても活気があふれていました。
生のお花はすばらしいです。

帰って来たのは夜の8時半過ぎ。
とても充実した一日でした。

芸術の秋。

ゆったりとしたこの季節は、一年の中で最もすきな季節です!




NYでのジャケット撮影

NYでのジャケット撮影の写真が、カメラマンのブログにアップされています。
TakaさんはNY、ハワイ、日本と世界中をかけめぐるカメラマン。
ウェディングも多く手がけています。
すばらしい才能と、人柄で一気にファンになってしまいました。

どんなジャケットになるか楽しみです。

http://taka-photo.blogspot.com/2008/10/autumn-in-new-york.html

http://taka-photo.blogspot.com/2008/09/recording-rainbow-music.html

9月7日NYツアー ラスト!

NYツアーで興奮した日。
ブログのアップができずにいましたが、要望があったので、今更ですがご報告します!
朝早く起きて、ブルックリンタバナクルに行ってきました。

ここ10年で一番興奮したでしょうか!!
そう、映像でしか見たことのない、ここはブルックリンタバナクルです。

IMG_0629.jpg

入るとこんなに豪華!こんな教会今まで見たことがありません。
そう、もともとは劇場だったのです。
IMG_0665.jpg

朝9時の礼拝で、クワイヤーが出演。
8時過ぎに着いたのですが、8時15分くらいからクワイヤーも練習を始めていました。
IMG_0672.jpg

本当にホテルみたいでしょ?ここはロビーではなく、トイレの入り口です!
IMG_0646.jpg

入り口に入ると、ホテルマンのようなアッシャーが迎えてくれました。
そして、座ってきょろきょろしていると、何人かのアッシャーが
「どこから来たの?」「ようこそ!!」「God Bless You」
と声をかけてくれました。
見ていると、来ている人みんなに話しかけて、歓迎しています。
「調子はどうですか?」と一人一人に声をかけ、ある人にはハグをして
祈ってあげていました。
それだけで、感動。神様の愛がじんわりと包み込み、涙があふれそうになってしまいました。

そして、賛美が始まりました。
とにかく、すばらしかった!!
始めはクワイヤーと一緒に、みんなが知っているワーシップを何曲か歌いました。
「Open the eyes of my heart Lord」(わが心の目を開いてください)
「We bring the sacrifice of Praise」(さあ主の家に行き)
など。

30分くらい賛美したでしょうか。
シンバラ先生が出て来て、「私たちは賛美しすぎることはない」
「ただ、毎回元気なプレイズを歌い、ゆっくりなワーシップを歌う。
マンネリした賛美は嫌だ。もう一度、心を込めて歌いましょう。」
と予定を変更し、再度みんなでワーシップを歌いました。

プログラムに縛られることがない、自由な雰囲気。
とても感動しました。

そして、クワイヤーが3曲歌ってくれました。
そう、グラミー賞を何度も受賞したクワイヤーが目の前で歌っているのですよ!!

何度も何度も、これは夢じゃないんだと、言い聞かせました。
ブルックリンタバナクルの代表曲「My life is in your hand」を歌ったときは
びっくりしてしまいました。
失業している人、人生に望みを失っている人は、立ち上がって一緒に歌いましょう。
との言葉に、何人もの人が会場のあちこちで立ち上がっていました。
忘れられない光景です。
一人のサラリーマン風の人が、泣きながら手をあげて歌っていたのです。
仕事を失い、絶望の中にいる、ということがすぐにわかりました。
見せかけじゃない、福音がここにあると思いました。

私の父の牧会する柏グローリーチャペルは、ブルックリンタバナクルのような教会を
目指しています。
クワイヤーも、まだまだ小さく比べ物になりませんが、大きな夢を抱いて帰ってきました。
2年後にクワイヤーみんなでブルックリンを見に行きたいな~と計画しています。


礼拝は、11時過ぎまで続き、すぐにNJの日本語教会に向かいました。
会場を出るとすでに次の礼拝(12時スタート)を待っている人が列を作っていました。

はぁ、すごいな。。

午後はすぐにNJの日本語教会での礼拝の中でのコンサート。
みんなで、「主の臨在の中で」「お天気の歌」を歌いましたよ。
子供たちも「God is so good」を一緒に歌ってくれました。
神様が豊かに働かれた礼拝でした。

IMG_0686.jpg

これで今日は終わりか?と思っていたら、大間違い。
NYでの貴重な日曜日を、逃しません。
礼拝後のフェローシップを楽しんだ後、またマンハッタンへ。
そう、スティーブサックスさんなどのミュージシャンが多く所属する
リディーマー教会の礼拝へ行きました。
今日はスティーブさんが演奏するということで向かったのですが、
礼拝が2カ所で行われていて、間違ってもう一つの方に行ってしまいました。
そこは大学の講堂。
だだっぴろい会場に、時間になると沢山の学生がやってきました。
これも、なかなか興奮しました。見たことのない風景。
いわゆる学生のための礼拝でしょうか。
そして、賛美が始まるとこちらもかなりびっくりしました。
ジャズスタイルのワーシップ。
かっこいい。。ピアノ、ドラム、ベース、サックスのユニット。
ボーカルは若い女性。
どちらかというと会衆は手拍子などはなく、伝統的な感じでしたが、
こうゆう礼拝があっていいんだ~とかなり刺激になりました。
ブルックリンの礼拝とも対照的。
いろんなスタイルがあり、それぞれすばらしいなぁと思いました。

IMG_0695.jpg

有名なグランドセントラル駅。

IMG_0708.jpg

帰りは5番街やブロードウェイをぶらぶらと歩き、帰ったのは夜11時過ぎ。
長い一日でした。
どこを歩いても、刺激に満ちたNYは、ブログを書いている今でも思い出すと
わくわくしてしまいます。
早くNYに帰りたい~!!!!

IMG_0709.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。