Rainbow Music Japan Official Blog

レインボーミュージックジャパンのコンサート活動案内や報告。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーシップライブ@柏グローリーチャペル

今日で6月も最後。今年も半分が過ぎてしまいました。
1年は本当にあっという間に過ぎてしまいますね。
残りの半年、悔いのないように、一日一日を大切に過ごしたいです。

いよいよ7月2日(水)夜ワーシップライブです。
久々の賛美集会。

どのような集会になるか、楽しみです。
平日の夜で、どの程度人が集まるか心配ですが、
熱い!集会となることを確信していますよ。

どうぞ、お祈りください!

そして、ご参加下さい。

詳細はEVENTページにて。

スポンサーサイト

タップダンスレッスン報告など

皆さん、お元気ですか~?
先ほど、タップダンスレッスンから帰ってきました。

こんな感じでレッスン。

Image245.jpg


ふー。(ため息)

今月からスタートしたレッスンでタップダンスだけでなく、
子供たちと合同のヒップホップと両方のレッスンをして来ました。
ヒップホップの方は、動きがかなりきつかったですが、ダンスは

楽しい!!!

この一言に尽きます。

本当に、何と楽しいのだろう。
ゴスペルも楽しいのですが、体を使って踊ることも本当に楽しいなと思いました。
ピアノばかりしてスポーツをあまりしないで育ったので、体を動かす喜びは
きっとスポーツにも共通するのでしょうね。

聖書の中にも、踊りをもって主をほめたたえるという箇所が沢山出てくるけれど、
やはりダンスも神様を賛美するためにこれからもっともっと用いられて
いけばいいなと思います。

今度7月2日ジョイントライブをするハレルヤミュージックも
ブラジル系のダンスを取り入れてジョイントで
やっているので、今度レインボーもコンサートではタップダンスを取り入れたり
バックダンサーを入れたりして・・・(わくわく)

今回は一緒ではありませんが、ハレルヤミュージックのダンサーも本当よいですよ。
歌詞に合わせて振りがつけられ一緒になって賛美している様子は、
賛美に力が増して戦いに勝利していくようなエネルギーを感じました。

毎回ダンスをした後は、心も体も元気になっていくのがわかります。
みんなの顔が輝いているのです。
不思議ですね。始まる前はどことなく、重い感じがして圧迫があるのですが。
賛美を始める前の状態に似ているのかな。
でも、踊り始めるとそこには解放感があるのです。
これは、やはり体験しないとわからないかな~。

実は小学生の時、女の子に趣味は何?と聞かれて「タップダンス」と冗談で
答えたのを思い出しました。もちろん嘘ですよ。
(すぐに冗談って言いましたのでご安心を)
もてたかったのでしょうね。。
タップダンスをやったら人気者になれるのになんて思ったのでした。
それから、何年も(何十年???)たって先生に巡り会え、本当にレッスンを始めたのですから不思議だなぁと思います。

そして、今恥ずかしながら早速、足が筋肉痛です・・。
そして腹筋も、痛いです(泣)

先生より毎日50回のトレーニングの課題が出されました。
厳しい・・。
特に歌をやっている人は腹筋も基本だそうです。
何事も真剣にやらないと成長しないのですね。
気合いを入れてがんばりたいと思います。

歌の発声も毎日の発声練習の積み重ねで上達するので
何事も同じなのだなぁと思いました。

ダンスの本場はニューヨーク。
先生にも、いろいろと見てくるものを勧められました。
夏に行った時に、ショーなども沢山見ていろんなことを吸収してきたいです。

それにしても初ニューヨーク楽しみだなぁ。
そして、実は今10周年記念アルバムのレコーディングも計画しています!!
実現すると憧れのニューヨークレコーディングですよ。
なんだか、それだけですごい感じがしますね。。

お祈りください!!!

子供たちも初のダンスレッスンに参加しました。
将来はブロードウェイで踊るかな~(笑)

Image249.jpg


応援のクリックをお願いします!

Steven Curtis Chapmanのために祈ろう。

僕の尊敬するアーティストの一人に、Steven Curtis Chapmanがいる。

Michael W Smithなどと並んでCCMを代表する人。

家族を愛するところ、明るくユーモアがあるところが好き。

何より、彼の曲は本当に素晴らしい!!

そして、夢は彼のような曲を書くこと。

僕の目標となるアーティストです。

一番好きなのは、「SPEECHLESS」というCD。
全体が一つの流れになっていて、これ以上はないのではないかと思うくらいの名盤。

音楽性などは、自分とは全然違うけれど、神様に対する純粋な信仰が歌詞の中に表れていて
いつも曲を聴くとものすごいチャレンジを与えられるのです。


そして、その大尊敬するSteven Curtis Chapmanの5歳の養女
(中国の孤児を何人も養子として養っているのです)
Mariaが先月交通事故でなくなったそうなのです。(涙)
この記事は、ナッシュビルの新聞の一面にもなったそうです。

しかも娘は5歳の誕生日を迎えたばかり。

5歳の女の子と言えば、自分の娘と同じ年。
彼の悲しみを思うと、本当にやりきれない気持ちです。

どうして??神様?

不思議なことに、今年発売した新しいアルバムには「Cinderella」という曲が入っていて、
愛娘のMariaのことを歌にした曲です。
その曲をテーマに父の愛についての本も出版されたばかりです。
クリスマスのCDのジャケットもMariaと写っています。

このことがあたかも神様のご計画であったかのように、
Mariaがなくなった2日後に、
「This Moment」のリニューアルバージョンである
シンデレラバージョンが発売されたのですが
それはアルバムに収められた「シンデレラ」がヒットしたために何ヶ月も前から計画されて
いたことだったそうです。

このことを通して、多くの人が神様の元に導かれていき、
さらにこの曲が用いられていることを思うと
確かにこのことの中にも神様がおられると思う。

人生には自分には理解できないことが多くある。

悲しみや苦しみ、なぜこのようなことがおこるのか。
そして、神様を愛するクリスチャンが苦しみに会わなければいけないのか。

全てを理解することはできないけれど、
神様のご計画は人知を超えている。

その神様をなおも信頼し続けていきたい。


エレミヤ29章11節

私があなたがたのために立てている計画を良く知っているからだ。
主の御告げ。
それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、
あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。

thismoment.jpg


cinderella.jpg


STEVEN CURTIS CHAPMANのHP
http://www.stevencurtischapman.com/

愛娘Mariaの記事
http://chapmanchannel.typepad.com/inmemoryofmaria/







僕たちにできることは、祈ること。
働きを支援すること。
だから日本からもSteven Curtis Chapmanのために祈ろう!
賛同する方クリックをお願いします!

6/14大倉めぐみコンサート、6/15市川コンサート

6/14土曜日、私の所属する柏グローリーチャペルでNY在住のジャズバイオリニスト
大倉めぐみさんのコンサートがあった。
まるで、ブルーノートのような都内の最高級のライブハウスで演奏を聞いている
かのような最高のステージでした。
何と、1曲ジョイントすることになり、「You are Precious」を演奏しました。
すてきなバイオリンのソロを交え、今までとはまた違ったかっこいいアレンジ
になりました!

DSCF8167.jpg

コンサート後、大倉めぐみさんとサックス奏者のご主人のサムニューサムさんと。
DSCF8192.jpg


6/15翌日曜日は、市川のチャペルオブアドレーションでコンサートがありました。
すてきな洋館のチャペルの1Fのフェローシップホールが会場で、ガラス張りの
開放的な空間の中大勢のお客さんが来てくれました。
中には、横浜からかけつけてくれたファンの方々も!
いつもありがとう。
コンサート後に、沢山の方々から励まし激励の言葉をいただき、感謝でした。
今回もNobu君がパーカッションで加わってくれました。
即興でピアノのソロ「青い空」を演奏しました。
歌もいいのですが、ピアノを弾いている時が幸せです。

ラストは主の祈りで締めくくりました。
DSCF8236.jpg

あこがれの白いピアノですよ!!
リチャードクレーダーマンみたいでしょ(笑)
DSCF8248.jpg

2Fは、すてきな礼拝堂です。ランプが照らされると壁に模様が写るのですが、
何とイエス様が人間をとる漁師にしようと言ったように、魚をとる網をイメージしている
のだそうです。すごい!!
DSCF8271.jpg


チャペルアドレーションの皆様、またブログ読者の皆様
お祈りありがとうございました~!!

コメントも大歓迎。ぜひ、感想書き込んでください。

クリックお願いします

ゴスペルジェネレーション収録

とちぎTVで放映中のTV番組「ゴスペルジェネレーション」の収録を都内の
スタジオでして来ました~。

スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
そして、皆様のお祈りありがとうございました!

楽しく対談して、その後5曲歌ってきました。
はじめは緊張してどうなるかと思いましたが、何とか無事に終えられました。
プロの人は、こんなこと毎回しているなんて本当にすごいなぁ。

実際に放映される時は1曲づつだそうで、5週間に渡って放送されるそうです。
放映日は追って、ご連絡します。

以前までは、BS朝日の全国放送だったそうですが、今は栃木のみの放映。
栃木の方がいましたら、ぜひ見てくださーい!

照明、カメラなど沢山のスタッフが陰で支えてくださいました。感謝!
DSCF8077.jpg

一人でも多くの人にこの賛美が届きますように。
DSCF8070.jpg

祈りながら、精一杯賛美しました。
DSCF8067.jpg

編集室の中です。
DSCF8081.jpg

無事に終わってホッ。楽屋にて
DSCF8088.jpg

収録後、プロデューサーKさんとディレクターのSさん
アイスクリームや食べ物の話題で盛り上がりました(笑)
DSCF8090.jpg


読んだらクリックお願いします!


四国ツアー報告!

沢山の出会い、再会、励まし、祈り、感動、涙があふれたすばらしい4日間でした!!
陰で準備して下さったハレルヤチャーチ、そして津田キリスト教会の皆様、
ありがとうございました!!また必ず行きますよー!
コンサートに来てくださった皆さん、ありがとうございます!
コメント、残してくださいね。

ここは、四国。山に囲まれ自然豊かな日本の良き田舎です!
DSCF7974.jpg


今回ハレルヤミュージックの本拠地、ハレルヤチャーチの献堂記念聖会で賛美しました。
200名くらい入るすばらしい会堂です!
DSCF7823.jpg
DSCF7867.jpg

夜の聖会は、賛美がすばらしく、主の臨在が濃厚にあらわれるすばらしい集会でした。
DSCF7855.jpg

翌日は、津田キリスト教会へ。
夜のセミナーでは、賛美についてのメッセージとクワイヤーのワークショップを
行いました。

DSCF7920.jpg
DSCF7930.jpg

DSCF7935.jpg

翌日の礼拝で、賛美をさせていただきました。
そして、クワイヤーもデビュー。主の臨在の中でを歌いました。
すばらしかった!!
DSCF7956.jpg

DSCF7962.jpg

ハレルヤチャーチのメンバーと。
DSCF7915.jpg

夜のコンサートにて、ハレルヤミュージックともジョイントしました。
歌わずにいられない、主こそ我が神、イエス救いの神を歌いました。
DSCF7989.jpg

ハレルヤミュージック哲平先生と。兄弟みたいでしょ!?
DSCF7821.jpg

やはり香川といえば、うどん。おいしかった~。
DSCF7822.jpg


↓拍手をクリックお願いします!

四国から帰ってきました~。

初めての四国ツアーから帰ってきました。
聖会での賛美、ワーシップセミナーとクワイヤーレッスン、
礼拝の中での賛美とコンサートと本当に祝福された盛りだくさんの4日間でした。
お祈りありがとうございました!

日本の各地で神様の御業を見ることができ、本当に感動しました。
レポート、また後で書きたいと思います。。
まずは、体を休めないと。。

今週はゴスペルジェネレーションの撮影や、コンサートと続くので
守られるように続けてお祈りください!





行ってきます!

この前のブログで、読んだら言ってね!と書いたら、
沢山メッセージが。

ありがとうございます!!

明日から四国ツアーに行ってきます。
聖会での奏楽と、ゲスト賛美。
ワーシップセミナーとコンサートなどです。
詳しいスケジュールは、EVENTページからどうぞ。

3日間守られるようにどうぞ、お祈りください。

写真は、沖縄での写真。
アンバサダーズ(社会人ミニストリー)のメンバーとの久々の再会!
皆さん、ファミリーで主に仕えています。スタバにて。

DSCF7739.jpg


沖縄の海だよ~。
DSCF3856.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。