Rainbow Music Japan Official Blog

レインボーミュージックジャパンのコンサート活動案内や報告。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日発売!

待ちに待ったフォローユー。明日発売です。

今日は取材があってその前にCLCに寄ってCDが届いているか確認してきました。
そしたら2枚しかない?
えー? 
調べてみたら、予約分を抜くと店頭にでるのは2枚だそうです。
たぶんすぐにまた追加で入荷するそうですが。
明日は、書店へGO!

さてさて先行予約の方には、サイン入りCDを昨日郵送しました。
早ければ今日届いたのかな?
どんなサインか、お楽しみに~。

今日でサイン入りCDは締め切りです!
どうしても欲しい人は、

「求めなさい。そうすれば与えられます。。。」

(笑)

スポンサーサイト

FOLLOW YOU発売記念コンサート

DSCF5936_1.jpg

発売記念コンサート、無事に終わりました!
ジェフネルソンと初の共演。とても素晴らしかったです!
会場はホテルのラウンジをイメージしたヨーロッパ調のラウンジ。
ソファ席を配置しまるで家のリビングにいるようなアットホームな雰囲気の中で
ジェフネルソンの即興によるピアノソロからコンサートがスタート。
ケーキと飲み物がサーブされ、生のピアノを聞きながらとても贅沢な時間が過ぎていきました。

ジェフネルソンの紹介をし、彼の歌のソロを2曲歌っていただきました。
やさしい歌声が会場を包み込みました。
ジェフネルソンのすばらしい紹介によりSHIZUKAが登場!
1曲目はUPテンポの新曲「SING」を歌いました。
風邪でちょっと声が、、、と始めは心配しましたが、何とか最後まで歌えました。
結構、心配してくれた人もいたのでは?
皆さんのお祈り感謝します!
コンサート後、「やっぱり祈りは聞かれるんだね!!」と感心して帰られた方がいました。
話し声はひどくガラガラ声なのに、あれだけ歌えたのは不思議です。
神様の力ですね!

次はジェフネルソンのピアノとの共演で「AMAZING GRACE」と「MY TRIBUTE」を2曲を続けて歌いました。流れるようなピアノが素晴らしく、二人ともとても息がぴったり合っていました。

コンサートの中で数年前に日本に来てコンサートをした際にジェフネルソンが見た
夢の話をしてくれました。
夢の中でまだ会ってほとんど深く話しもしたことのないのにSHIZUKAが出て来て、
ベッドで横たわって寝ていたそうです。
そして、神様がそばでそっと見守っていて歌を歌っていたのだそうです。
神様にとってそれだけあなたは大切で、喜びの存在なんだよ、という神様からのメッセージ
と受け取って、すぐにそれを伝えなければと言ってその話をしてくれました。
あまりに感動的な夢だったので、ジェフさんは夢から目覚めたら泣いていたそうです。
泣いていた、ということは初めて聞いて、私も通訳をしながら、感動して泣きそうになってしまいました。

あれから、不思議な導きでレコーディングが実現。
まさかこのように一緒にコンサートができるとは思いもしませんでした。
神様の導きを再び思い起こし、感謝しました。

ピアノを私と交代し前回のライブで好評だった、「When you wish upon a star」と
「見上げてごらん夜の星を」を歌いました。
この2曲は、SHIZUKAのこれからの定番になりそうです。
曲の雰囲気がとても声にあっていて、素敵です。
そして、「すべての涙を」を続けて歌いました。
「すべての涙を」はこのアルバムの大切な曲で、特に苦しみの中にいる人の励ましの曲です。

この後、再びジェフネルソンがソロ曲を歌ってくれました。
あのプロミスキーパーズでも歌われている名曲「Grace alone」、「Pure Love」。
どちらも私の大好きな曲。特に「Grace Alone」は、ジェフネルソンが書いたということを
知る前にこの曲が大好きだったので、本人の歌を聞けて本当に感動的でした。
ちなみに、本人のCDには入っていないので、生で聞けるのはすごい貴重かも!!

続いて、真っ赤なドレスの衣装直しでSHIZUKAが再登場。
新アルバムの中から「あなたの道を主に委ねよ」「詩編103」「FOLLOW YOU」をカラオケとともに賛美しました。「あなたの道を委ねよ」には、豪華なゴスペルクワイヤーが、「詩編103」、アルバムタイトル曲「FOLLOW YOU」には素晴らしいストリングスが入り、とても感動的で涙を流して聞いている方がいました。
あっという間の2時間でしたが、リラックスした雰囲気だったので、長く感じることなくコンサートが終了。

アンコールでは、「You are precious」をジェフネルソンバージョンで演奏してくれました。CDとはまた違ったジェフネルソンのピアノの前奏が素晴らしかったです。
いろんな方からコンビニでかかってたよ、とかガソリンスタンドでかかったたよ、という話を聞いて励まされています。ぜひ有線に入っている人に、「レインボーミュージックジャパン」の「You are Precious」をリクエストして、沢山の人に聞いてもらえるようにお祈りしましょう!

コンサート後のサイン会の様子
DSCF5941.jpg


子供も含めて70名弱の方が来て下さいました。感謝します!
また古くからの友人、応援して下さっている方々が来て下さって本当に感謝でした。
このような方々の背後の祈り、そして応援があってここまでこれたんだなーとつくづく感じました。本当にありがとうございました。

また、準備のために沢山の方が協力して下さいました。お花の準備、ケーキ作りを手伝ってくれた方々、セッティング、ドリンクの準備、サーブ、受付、掃除、チラシの準備等陰での奉仕に心から感謝いたします!神様が豊かに報いて下さいますように!

ワーシップエクスプロージョン、待ってます。という声も聞きました。
来年こそ!と思っています。実現できるようにお祈り下さいね!

その日の夜は、八街のコンサートでも歌いました。
他にも沢山の出演者がいました。すばらしいコンサートでした!
DSCF5965.jpg


八街のコンサート終了後、向日かおりさんとジェフネルソンと共に。
DSCF5982.jpg

「フォロー・ユー」ついに完成!

06-10-25_15-36.jpg


11月1日リリースに向けて、CDが納品されました!
これから流通業者を経由して、全国のキリスト教書店に出回る予定です。
いや~、感無量です。。

神様が大いに祝福して下さいますように。

先行予約をいただいた皆さんには、これからサインをして発送する予定です。

ジャケットデザインですが、何度も試行錯誤を繰り返し、何パターンもの中から最終的に選ばれたデザインです。
バラを持っている手ですが、バラは今までに流した「涙」を表現しています。過去の痛み、苦しみを神様に委ねている姿です。そして、苦しみの中で賛美と感謝を捧げています。それは麗しい香りとなっています。
今回のCDのテーマは、「苦しみの中での希望、賛美」です。ジャケットの写真は、このCDを聞く人たちへの祈りが込められています。

「すべての涙を」 
作詞 鈴木順子・佐々木潤 作曲 佐々木潤
 
全ての涙のしずくを あなたに捧げます
あなたは私の全てを知っておられるから
心に満ちる嘆きを あなたに差し出します
あなたは私を強めて 立たせてくださるから

あなたは私の救い主
あわれみ深く 慰めに満ち
あふれてやまない あなたの恵み
たたえます ひざまづいて

言葉にならない祈りを あなたに捧げます
あなたは私の祈りを 聞いておられるから
誰にも言えない悩みを あなたに委ねます
あなたは私を慰め 答えて下さるから

あなたは私の救い主
あわれみ深く 慰めに満ち
あふれてやまない あなたの恵み
たたえます ひざまづいて

ジャケットの中に使われている写真も不思議なエピソードがあります。
これは、また後日触れますね。

いよいよ秒読み!

「FOLLOW YOU」いよいよ発売まで秒読みです。
沢山のご予約、そして励ましのメッセージをありがとうございます!
今週から少しづつ忙しくなって来そうです。

今週、いよいよジェフネルソンが来日します。
土曜日の発売記念コンサート、素晴らしいコンサートになると期待しています。
ぜひ皆さん、来て下さい!

☆2006.10.28発売記念コンサート

Cafe Grace Special
AUTUMN CAFE CONCERT

Jeff Nelson with SHIZUKA

10/28(sat) open 13:30 start 14:00
Ticket 前売 2,500円 当日 3,000
ドリンク・ケーキ付

当日券も販売いたします。
予約席はまだ席に余裕がありますので、お早めにどうぞ!
チケットのお求めは、E-mail、お電話にて承ります
その際、氏名、電話番号、E-mail、希望人数をお知らせください。
料金は当日ご来店・入場の際にお支払いとなります。

柏グローリーチャペル1F ラウンジ
〒277-0872 千葉県柏市十余二276-301
TEL&FAX 04-7133-8544
www.glorychapel.com
office@glorychapel.com

主催 Cafe Grace
共催 Rainbow Music Japan
www.rainbowmusic.jp
http://www.glorychapel.com/

さらに、その日の夜は千葉のStudio CAN!のオープニングフェスタにも出演します。

来週、11月4日には、大阪でのジェフネルソンと向日かおりさんとのコンサートのゲストで
SHIZUKAもゲスト出演する予定です。
http://www.osakachristiancenter.or.jp/

翌11月5日には、インマヌエル中目黒教会のゴスペルアワーに音楽ゲストとして出演します。
http://www.igmtokyo.com/

これら一つ一つの奉仕が祝福されるようにぜひお祈りください!

※FOLLOW YOUの先行予約(サイン入りCDと送料無料)は今月までです。キリスト教書店への予約は、サイン入りCDではありませんのでお間違えのないようにお願いします。

「FOLLOW YOU」発売にあたって

レインボーミュージックジャパンSHIZUKAより皆様へのメッセージです。

今回このようにCDを出すことができることを神様に心から感謝します。大勢の人がレコーディングのために祈っていて下さったこと、そして長い期間アルバムの発売を待っていて下さったことを本当に感謝します。

聖書の中に「神は無に等しい無力な者を選ばれた」とありますが、この言葉がまさに私のためにあるんだなと本当に思います。アメリカでレコーディングをするということは、夢にも思わなかったことです。レコーディング前日、素晴らしいミュージシャン、エンジニア、プロデューサー達に囲まれ、あまりの周りの方々の素晴らしさに自分の無力さを思い、途方にくれた時、神様はもう一度聖書のこの言葉を示して下さいました。天地を創られた方が私と共にいて、働いて下さるなら私は何も恐れなくていいのだ、とそのように確信してレコーディングに望みました。主がこのCDを通して、沢山の人々に触れて下さること、そして大きな栄光を現して下さることを期待しつつ。

10月28日の発売記念コンサートで、皆様とお会いできることを楽しみにしています。

レインボーミュージックジャパン
SHIZUKA

DSCF0690_1.jpg

お待たせしました「FOLLOW YOU」発売間近!

レインボーミュージックジャパン
待望のニューアルバム
「FOLLOW YOU」ついに11月1日リリース!
「フォロー・ユー」 ~すべてをゆだね~

followyou.jpg


アメリカ・ナッシュビルへと渡り夢のジェフ・ネルソンプロデュースによって完成した、レインボーミュージックジャパン待望のニューアルバムは、現地のプロミュージシャンが参加し、ストリングスが加わって豪華な作品へと結晶。そのテーマは「苦しみの中にある人々への希望、そして賛美」。SHIZUKAの透明な歌声が、苦しみに沈む魂を神のもとへと運ぶ、感動の1枚

Sing
暁の翼をかって
You are precious
心を尽くして
あなたの道を主に委ねよ
歌わずにいられない
詩編103編
すべての涙を
ヤベツの祈り
Follow you

全オリジナル11曲

定価2500円(税込)

アルバムの先行予約を開始いたします。
予約特典その1 予約して下さった皆さんには、SHIZUKA直筆サイン入りのCDをプレゼント!
予約特典その2  送料無料

下記の事項を記入の上メールにて送付して下さい。
お名前、住所、電話番号、購入枚数
レインボーミュージックジャパンへのメッセージ
件名は「FOLLOW YOU予約」と入れて下さい。
office@rainbowmusic.jp

☆2006.10.28発売記念コンサートをします

Cafe Grace Special
AUTUMN CAFE CONCERT

Jeff Nelson with SHIZUKA

10/28(sat) open 13:30 start 14:00
Ticket 前売 2,500円 当日 3,000
ドリンク・ケーキ付

席に限りがありますので、なるべく早めにご予約下さい。
チケットのお求めは、E-mail、お電話にて承ります
その際、氏名、電話番号、E-mail、希望人数をお知らせください。
料金は当日ご来店・入場の際にお支払いとなります。

柏グローリーチャペル1F ラウンジ
〒277-0872 千葉県柏市十余二276-301
TEL&FAX 04-7133-8544
www.glorychapel.com
office@glorychapel.com

主催 Cafe Grace
共催 Rainbow Music Japan
www.rainbowmusic.jp


バイロン・スプラドリンのワーシップセミナー

今日はゴスペル音楽院主催のバイロン・スプラドリン先生のセミナーに行ってきた。
以前から噂を聞いていたのですが、実際にお話を聞くのは初めてでした。
素晴らしかったです!
忘れてしまうと嫌なので、ちょっとだけ分かち合いますね。

ワーシップとは、、
音楽以上のもの。
そして教会に行くということ以上のものであること。
生き方であること。
愛する人に仕えること。

ということをわかりやすく語ってくださった。
たとえば、以前先生がロスの空港でクリントイーストウッドを見かけたという話。もし、クリントイーストウッドがその時、コーヒーを買って来てくれない?と個人的にお願いされたら断りますか?そんなはずはない。嬉しくて喜んで仕えるだろう?という話でした。そしてそのことを嬉しくて周りの人々に話さずにはいられないだろう?と。

愛する人に仕えるというのは、義務ではなく喜びであるということが、このたとえがとても良くわかりました。神様に出会う時に、大きな喜びがあふれそれを伝えなくてはいられなくなるんだと思いました。
また、ワーシップとは、大好きな人と再会した時に嬉しくて抱きついたり、喜びあったりすること。
マルコスウィットの本でも、子供がお父さんが帰って来た時に喜んで飛びつくこと。これが賛美だということを思い出しました。

まだまだいっぱい話していたのですが、ぜひ直接セミナーを聞くことをおすすめします!
ぜひ私もまた聞きたいです。
あまりまとまらないですが、報告でした~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。