Rainbow Music Japan Official Blog

レインボーミュージックジャパンのコンサート活動案内や報告。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスパハン


第3回トークで出てくるイスパハンです。
/http://www.pierreherme.co.jp/item/patisserie/

スポンサーサイト

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

皆さん、ゴールデンウィークの予定は決まっていますか?

フランスの音楽祭が日本に上陸して、2005年から毎年東京国際フォーラムで、
開催されています!

毎年、作曲家をフィーチャーするのですが、今年は僕の大好きなショパン!!

この音楽祭の特徴は、、

世界中から一流アーティストが集結!
朝から晩までコンサートを繰り広げ、誰もがクラシック音楽を心から楽しむ「音楽祭」

◎1公演約45分で、いくつものプログラムを気軽にハシゴできる!
◎一流の演奏が低料金で楽しめる!
◎無料イベントも盛りだくさん!
◎赤ちゃんからクラシックファンまで老若男女誰でも楽しめる!
◎街全体が音楽であふれた「お祭り」ムード一色に!

ということで、クラシック音楽に馴染みのない方も楽しめると思います。
僕がピアノにのめり込んだのは、小学3年生の時に聞いたショパンのピアノ協奏曲第1番のテープ。
クリスチャンツィメルマンの演奏でした。

いつか、子供が小さい内に生の演奏を聞かせてあげたいと思っていましたが、
ほとんどのクラシックコンサートは未就学児は入れないので、まだ先かなぁとあきらめていましたが、
この音楽祭ではほとんどのコンサートが3才からOKだし、プログラムによっては0才からOKの
ものもあります。

チケットの価格も安いので、助かります~。

ということで、ショパンのピアノ協奏曲の第1番を家族で聴いてきます!!

もう今から、興奮状態で、わくわく。

ちなみに、こういう音楽祭、クリスチャンミュージックでもあったらいいですね~。
僕の夢は、ジャンルを超えたクリスチャンアーティストの音楽祭が持たれること。

クラシックから、ゴスペル、ポップス、演歌、すべて神様の栄光のために、一つとなって
演奏したらすばらしいですね~!

http://www.lfj.jp

ところで、ラ・フォル・ジュルネとは「熱狂の日」という意味だそう。

なかなか覚えられない(涙)

ラ・フォル・ジュルネ  、、。

スタバ新作

暑い夏が来ました~。

スタバの新作、レモングリーンティーフラペチーノ。
発売日に、早速試してみました。

さわやかで、暑い夏にぴったり。
コーヒーがだめな人に特におすすめですね~。

レモンジュースにミントとグリーンティーを入れて、
家でも作れるかな?やってみよう・・。

IMG_0575.jpg

奥田みえこ個展

私の知人のクリスチャンの画家、奥田みえこさんが銀座で個展を開催していて、
本日仕事帰りに銀座のギャラリーに寄ってきました。

風の物語、とつけられたタイトルのごとく、やさしいタッチで描かれている
作品は見ているだけでほっと休まり、心が暖まるやさしい想いにしてくれます。

ずーっと、見ていても飽きないのは、不思議ですね~。
個展を見に来た人も結構長くいていくそうなのです。

絵とか、芸術がおもしろいのは、個々に感性が異なること。
どの作品が一番好きか、と聞かれて答えた作品に奥田さんもびっくりしていました。
みんな、好きな作品が違うのだそうです。
時には、作者があまり好きでなくて、失敗だと思うものが一番好きだったり。
おもしろいですね~。

奥田さんは、以前音楽とのコラボレーションで、即興の音楽を聞きながら
絵を書くという斬新なショーを行って、新聞や雑誌でも取り上げられたんですが、
今度ピアノでコラボしましょう、何て話をしています。
どうなるやら、それも楽しみですね~。

IMG_0522.jpg

IMG_0521.jpg

奥田みえこ個展
「2009風の物語」

銀座ふそうギャラリー(中央区銀座1-7-16、03-3561-7908)

2009年6月22日~6月28日
11時30分~18時30分(最終日は17時)
入場無料。

詳細は
http://www.ginzanews.com/headline/4804/

スタインウェイ


毎週通っているフラワースクールの帰り道に、いつも通りかかっていた
スタインウェイのお店。

娘が夢を見たって言うし、とりあえず夢に近づくために一度見てみようと
勇気をしぼって、ショールームに入ってみました。

グランドピアノが10数台並んでいて、何台か弾かせてもらいました。

不思議ですけど、ピアノってどれも表情が違っています。
軽やかな音色のものから、重厚な響きのものまで、様々です。
始めは家庭用の小さめのグランドを弾いていたのですが、やっぱり
コンサート用の大きなピアノは響きがいい!

勇気をしぼって聞いてみた値段。
さきほど弾いていた一番安いもので、900万円くらいだそうです。

僕は、日頃から決して「高い」という言葉は言わないようにしているので、
半ば動揺しながら、へぇそうですか~。いいですね~。
と答えました(笑)

中には中古のものもたまに入ってくるそうで、
その場合は600万~700万で買えるそうなのです。

思わず、それは安いですね~。と答えてしまいました(笑)

もちろん、現金で買える人などひと握りの人でしょうから、
きちんとローンが組めるそうです。
それにしても、800万のローンを15年で組むと月々5万くらいの
返済で買えるみたいです。
まぁ、そう考えると決して買えない金額ではないのかな。
でも、マンションが買える金額だな~。

将来自宅にスタインウェイが欲しいなぁ。

おっと、その前にそれが入るお家を建てないと・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。